電子書籍とは

電子書籍とは

電子書籍は、本や雑誌などの文字や絵などを、紙に代わってデジタル機器の画面で読むもので、紙とインクを利用した印刷物ではなく、文字、記号、図画に加え音声や動画などを紙、金属、樹脂、磁性体等の素材に電磁的、または、レーザー光等で記録した情報や、ネットワークで流通させた情報を言います。

電子書籍はソフトウェアであるコンテンツだけを指しますが、再生するためには、電子機器のディスプレイやスピーカーが必要であることから、ハードウェアである再生用の端末機器(電子ブックリーダー)も重要な要素となります。

その方法としては、PCやスマートフォン、タブレット端末、読書専用の端末などを使って、電子書籍ストアから読みたい本をダウンロードして読むのが一般的です。

紙の本と同様に、ベストセラー小説、マンガ、話題のビジネス書が揃っているのはもちろん、デジタルならではの動画や音声が入った雑誌や、電子書籍ストアでしか読めないオリジナル書籍など、様々なコンテンツがあります。

電子書籍を購入するには、クレジットカードだけでなく、通信事業社のキャリア決済、ウェブマネー、電子書籍ストアが発行するポイントなど多様な支払方法があります。

購入した本のダウンロードにかかる時間は数十秒から1分くらいで、端末によっては、5,000冊以上の本を保存することができ、紙の本のページをめくるように、切り替わる画面を読み進めていきます。


 

サイトマップ