×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

動画配信サービスとは

動画配信サービスとは

YouTube やニコニコ動画に投稿された短尺の作品を無料で楽しむという「ネット動画」の世界が変わりつつあります。

毎月1,000円前後の定額料金で、好きな時に映画やドラマ、アニメなどをインターネット経由で視聴できる動画配信サービスが充実してきております。

このサービスでは、公開済みの映画や、放送済みのテレビ番組などが配信されており、契約者はこの中から、好きな作品を好きな時に選んで視聴できることから「ビデオ・オン・デマンド(VOD)」とも言われております。

パソコンだけでなく、テレビやスマートフォン(スマホ)、タブレット端末でも見ることが出来、無料体験コースなどもあるので、ぜひ一度、新世代の動画配信サービスに触れてみて欲しいものです。

動画配信サービスの良いところは、わざわざレンタル店などに行く必要がなく、しかも、貸し出し中で視聴できないといったこともありません。ドラマなどシリーズ物を短期に集中して見たい、見逃した番組を見たいという人にとっても便利なサービスです。

配信作品はサービスによって様々ですから、作品の種類や数、課金方法、視聴できる機器の3点を良く確認して選びましょう。

テレビ局などが自社の人気番組を配信したり、テレビ局や映画会社から提供を受けた作品を配信したりするサービスや、品ぞろえが数万本もあるというサービスもあります。

それぞれ、サービスによって得意とするジャンルは異なるので、加入前に自分の好みと合うかの確認が大切です。

課金方法の主流は、月ごとに決まった料金で見放題になる定額制で、数多くの作品を見たいという人に向いておりますが、初公開時から比較的時間が経過した作品が多いのが難点です。

公開から間もない作品に興味があるなら、作品ごとに料金を払うペイ・パー・ビュー(PPV)が適しています。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が展開する「TSUTAYA TV」など、比較的新しい作品をそろえるケースが多いです。

映画1本あたりの料金は300〜500円前後が一般的です。U-NEXTでは、定額料金の一部を、PPVによる視聴に充てられる仕組みがあり、新作を月2本ほど楽しめるようです。


 

サイトマップ